活動報告Report
REPORT

第11回定時社員総会・第1回セミナーレポート

2月21日月曜日に指定管理者協会の定時社員総会とともに今年度第1回目の公開セミナーを無事に開催することが出来ました。

今年はコロナ禍における感染対策で貸会議室からリモートでの参加も可能とした開催としました。
総会では令和3年度の事業報告、収支報告の後に決算の決議を頂き、その後に今年度となる令和4年事業計画と収支計画を報告、承認いただきました。
令和4年度も令和3年に引き続いて、新型コロナウイルス対策を意識した運営を与儀なくされるかと思います。

セミナーの実施手法の見直しやリモート環境を駆使した研修会の開催検討で情報提供と発信はこれからも継続してまいります。
また当協会のホームページの刷新を行い情報発信をより分かりやすく行ってまいります。

そして、最後に理事の改選が行われ(監事の改選はありません)、今年度の役員は以下のとおりとなりました。

理事長 桧森 隆一 (北陸大学 副学長)
副理事長 淡野 文孝 (アクティオ株式会社 代表取締役社長)
理事 冨岡 徹也 (穴吹エンタープライズ株式会社 代表取締役社長)
理事 山田 賢治 (株式会社協栄 代表取締役社長)
理事 間野 文祥 (サントリーパブリシティサービス株式会社 代表取締役社長)
理事 宮島 浩彰 (株式会社日比谷花壇 代表取締役社長)
監事 相場 有二 (相場税理士事務所)

その後休憩を挟み、今回第1回目の公開セミナーを開催いたしました。

野村総合研究所の常勤顧問 鎌形太郎様にご登壇いただき「指定管理者制度20年目の成果と今後の展望」のテーマで実施し、指定管理者制度の導入背景からこれまでの成果と課題を整理いただき、今後に向けた展望について講演いただきました。

参加者アンケートでは9割以上の方々にご満足いただけた回答をいただきました。
ご参加いただいた方には後日の資料をお送りさせていただきました。
次回のセミナー開催の際もご参加をお待ちしております。

※会員ページでは当日のセミナー動画を配信しております。

活動報告一覧 トップページ