本文へスキップします。

啓発ポスター

安心安全の心がけに対する「気づき」を喚起する啓発ポスターを、ご提供するページです。2ヶ月に一回の頻度で更新いたします。また、施設運営に関わる重大事項(インフルエンザの流行など)があった場合には、その都度作成しご提供いたします。
 
 

啓発ポスターの安全標語募集のお知らせ

■■啓発ポスターの安全標語募集のお知らせ■■

この度、安全委員会では、「啓発ポスターの安全標語」を広く募集することとしました。
目的は、
  
  ・協会活動に少しでも興味を持っていただきたい
  ・協会の企画委員会や事務局だけでなく、皆様に参加いただく機会を増やしたい
  ・会員以外からの応募を受け付けることで、協会活動を周知させたい

優秀賞には賞品も用意しておりますので、会員の皆さまだけに関らず、
施設にご勤務されている方、その他関係者まで含めて
ご応募いただければと思います。

たくさんのご応募をお待ちしております。

■募集テーマ: 指定管理者制度で運用される施設における安全標語

■文字数:   特に指定はしませんが、七五調などリズム感の良いもの

■評価基準:  ・指定管理者制度に何らかの関わりがあるか
          ・分かりやすい内容か
          ・指定管理者として相応しい内容か
          ・過去に類似のものはないか

■審査方法:  期間中に応募された作品の中から、企画委員会と事務局にて、       
         20作品程度に絞らせて頂き、その後協会の全会員の投票により、
         優秀作品等を決定します。

■表彰:    平成30年2月に開催予定の定時社員総会にて、結果を発表し
         表彰します。

■賞品:    優秀賞  1作品 3万円相当の商品券
         入賞   2作品 1万円相当の商品券

■募集資格:  会員に限らず、どなたでもご応募いただけます。
        ※但し、おひとり様最大20作品までとさせていただきます。

■募集方法:  協会ホームページ右上にある「お問合せ」よりご応募いただきます。
         「お問合せ」フォームに必要事項と、「お問い合わせ内容」欄に
         応募いただく標語をご記入の上、ご応募ください。
         応募の際には、下記の注意事項をご確認、ご了承ください。

■応募期間:  平成29年12月31日メール送信分までとします。
          

■注意事項:  1.お問合せメール1通につき1点の応募に限ります。
          (複数の記入があった場合は、最初に記載されている作品のみを
          受け付けます。)
         2.応募いただいた作品の著作権は、応募していただいた時点で、
           一般社団法人指定管理者協会に属するものとさせていただきますので
           ご了解ください。
           (応募があった時点で、ご了解いただけていると認識します。)
         3.優秀作となった場合は作者のお名前も出ますので、ペンネームを利用する
           方は、作品応募の際に明記ください。
         4.応募者は平成29年4月1日時点で17歳以上とします。
           (年齢は協会側では確認は致しません。応募される方の自己責任でご応募
            ください。万一、17歳未満の方が応募される場合は、保護者の方が代理
            となりますので、応募の際は保護者の方の情報も「お問い合わせ内容」
            欄に明記ください。)

ご応募はこちらから(「お問い合わせ」にジャンプします。)

最新ポスター

 

■9・10月の標語
「施設の衛生管理を強化し、快適な
施設環境の維持を心掛けましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ダウンロードに際して、利用者情報のご入力をお願いしております。
    ポスター画像、または標語をクリックすると、入力画面へ移ります。
    利用者情報入力後、ダウンロードページへ移ります。
  • PDFファイルでのご提供になります。

 


※ダウンロードの前に、「啓発ポスター運用ルールをお読みください。

啓発ポスター一覧

1・2月 3・4月 5・6月
7・8月 9・10月 11・12月
 

≪上記以外の過去のポスター標語一覧≫
年度 標語
平成28年度 7・8月 夏の事故を未然に防ごう!
9・10月 大災害への備えを整えましょう!
11・12月 冬の感染症にご注意!
ひとりひとりの小さな取り組みから始めましょう!
平成29年度 1・2月 新たな気持ちで防犯・防災に心がけよう!
3・4月 怖いのは慣れと過信と無関心
5・6月 新年度、業務を見つめ直し適切な施設運営を実現しよう!
7・8 夏の事故を未然に防ごう!
9・10月 スポーツの秋、芸術の秋、行楽の秋
楽しく安全に過ごしましょう!
11・12月 施設の衛生管理を強化し、快適な施設環境の維持を
心掛けましょう!
※過去のポスターのダウンロードをご希望の場合は、事務局までメールでご連絡下さい。

「第4回啓発ポスター安全標語」募集の結果報告

昨年11月から募集を行ってまいりました「安全標語の募集」事業について、
2/20(月)に開催された第6回定時社員総会にて結果発表がありました。

今回の募集では全部で280作品の応募があり、その中から、企画委員会にて
第1次選考を行い、優秀作品候補として22点に絞り込み、
その後に各会員団体様からの投票で、優秀作品1点、入賞作品2点を決定いたしました。

第6回定時社員総会で結果発表され、その後の懇親会で表彰されました。
入賞作品は、以下の3点です。

【優秀作品】
一般でご応募    村岡 孝司 様 
      「怖いのは 慣れと過信と 無関心」  
                    
【 入賞作品1点目 】
一般でご応募   池永 一広 様
      「危険から 断つ目 守る目 みんなの目」
【入賞作品2点目】
株式会社パブリックビジネスジャパン  山浦 彩 様
      「見たつもり やったつもりが 事故の元」


【優秀作品表彰の様子】

表彰は懇親会にご出席のパブリックビジネスジャパンの萩原社長に
代表して受け取って頂きました。
優秀賞の方には表彰状と3万円の商品券、入賞を受賞された方には表彰状と
1万円の商品券を贈られます。

いずれも、日頃の施設の管理運営上で意識していきたい内容でした。

これらの作品は3月以降の「啓発ポスター」の標語に活用させて頂きます。

皆様たくさんのご応募、誠にありがとうございました。